偽物じゃない!シアリスジェネリックが安い理由

EDの悩みを抱える男性から人気があるシアリスジェネリック。通販で買えるという点も便利で、気軽に治療を始められます。

海外の医薬品を通販購入するのはちょっと不安・・・

と考える方もいらっしゃるでしょう。

しかしシアリスと同等の効果を持ちながらお得な価格である通販の薬には魅力がたくさんあります。その安全性や購入のメリットにご注目ください。

シアリスジェネリックは安くても安全

シアリスジェネリックの魅力
病院で処方されるシアリスに比べ、通販で買えるジェネリックはどれも安く、種類が豊富です。その他のED治療薬のラインナップもどんどん増えています。

一見便利な存在ではありますが、通販の薬はその安さゆえに不安視されることも多いと言えます。

しかし海外製のシアリスジェネリックは偽物ではありません。れっきとした医薬品です

シアリスの有効成分タダラフィルは何年もの月日、そしてコストをかけて開発されました。そして安全性や有効性を確かめるための臨床試験も幾度となく実施しています。

ジェネリックはすでに開発済みの成分から作られるもの。コストを抑えつつ効果的な薬を生み出せるというわけです。

効果や副作用などはシアリスと同等

先発薬後発薬の違いは製造方法です。添加物などの違いは多少ありますが、むしろ飲みやすく改良されているケースがほとんど。

ジェネリックの中にはシートタイプ、発泡錠タイプ、ゼリータイプなどのバリエーションがあります。

タダラフィルを含む通販の薬は増えてきていますが、作用自体は同じだと考えていいでしょう。

なぜインド製の薬が多いの?

日本には特許法というものがあります。先発薬を開発した製薬メーカーが特許を取得すると、一定期間は他の会社が同じ成分の薬を作ることはできません。

実はシアリスの特許期間はまだ切れておらず、本来なら同成分の薬の開発・販売はできないはずです。

ただしインドでは独自の特許法の下、合法的にジェネリックの製造が行われています

そのためシアリスに限らず、通販で買えるED治療薬のジェネリックの多くはインド製なのです。

人気があるシアリスジェネリックを紹介!

ユーザーから高い評価を得ているジェネリックは、

  • 効果が24~36時間続く
  • 効き始めるまでに3時間ほどかかる
  • 軽度の食事や飲酒OK
  • 副作用が起こりにくい
というシアリスの要素を引き継いでいます。

ただし商品によって異なる持ち味があるため、それぞれの特徴を比較してみましょう。

【人気ナンバーワン】タダシップ

タダシップの説明
・トップレベルの人気商品
・形状がシアリスと似ている
・1箱に4錠入り
商品名 タダシップ(20mg)
製薬メーカー シプラ社
1箱の価格(定価) 2,500円
1錠あたりの価格 約600円

【コスパ最強】タダライズ

タダライズの説明
・1錠あたりの価格が最も安い
・20mgと40mgがある
・1箱10錠入り
商品名 タダライズ(20mg/40mg)
製薬メーカー サンライズレメディ社
1箱の価格(定価) 2,500円/3,000円
1錠あたりの価格 約250~300円

【日本人向け】シアスマ

シアスマの説明
・日本人監修で開発・製造
・安全性が高い
・1箱4錠入り
商品名 シアスマ(20mg)
製薬メーカー スマートメディサイエンス社
1箱の価格(定価) 2,000円
1錠あたりの価格 約500円

ジェネリックのメリットとは

通販の利用で医療費を節約
ED治療は保険が適用されないため、薬代は全額支払うことになりますが、ジェネリックにシフトすれば大幅な医療費の削減が可能です。

例えば週に2回、月に8回ほど処方されたシアリスを飲むとしましょう。そうすると1ヶ月分で1万円以上の費用が発生します。

しかしジェネリックは1錠あたり400円ほどの価格なので、1ヶ月分3000円程度しかかかりません。薬を服用する期間が長くなるほど医療費は莫大になりますが、安くてもしっかり効いてくれる通販の薬ならその心配は不要です。

色々な薬を試せる他、家族や知り合いにバレないという点も魅力的です。

通販でしか手に入らないジェネリックですが、だからこそ豊富な種類の中から好きな商品を選べて、こっそりED治療を行えます。病院へ足を運ぶことが難しいなら通販を利用するといいでしょう。