ステンドラ|シアリスよりも抜群の利便性!

ステンドラは2012年にバイアグラ・レビトラ・シアリスについで世界で4番目に開発された、最も新しいED治療薬。
日本での知名度はまだまだ低いですが、4番目に開発されたこともあり、今までのED治療薬の欠点を克服しています。

ステンドラは効果の強さや即効性、副作用の出にくさなど、利便性の高さから今までの治療薬が合わなかった人などに選ばれています。

今まで効果を得られなかった人でも服用できるんだね!

ここではステンドラの効果や服用方法など、ステンドラの魅力をまとめています。

ステンドラの効果とは?

弱みを克服した利便性のあるステンドラ!

ステンドラは、日本の大手製薬会社「田辺三菱製薬」が有効成分であるアバナフィルを開発、その後2001年にアメリカの製薬会社「VIVUS社」が販売権を買い取り商品開発が行われたED治療薬です。
2012年にアメリカ食品医薬品局によって承認され、VIVUS社はイタリアの「Menarini社」と手を組み全世界へと販売をはじめました。   

販売開始されて間もないステンドラが選ばれている理由はその利便性
成分開発がほかの治療薬のあとということもあり、ほかの3つの治療薬の欠点を克服しています。

バイアグラのように勃起力に優れており、レビトラのように即効性があり、シアリスのように副作用が出にくいと、夢のようなED治療薬となっています。

作用の仕方はほかの治療薬同様に、血管拡張を助けて陰茎へと十分な血液をおくり勃起を可能とするのです。

商品名 ステンドラ(100mg/200mg)
製薬メーカー Menarini
1箱の価格(定価) 6,000円/8,000円
1錠あたりの価格 約1,500~2,000円

ステンドラは副作用が出にくい治療薬

そうなんです、副作用が出にくいんです

ステンドラには次の副作用が報告されています。

ステンドラの副作用
頭痛
潮紅
鼻づまり
のどの痛み

頭痛潮紅といった症状が出やすい症状とされています。
しかしステンドラは副作用が出にくい薬とされているため、出やすい副作用でも報告は少数。

通常、効果の効き目が早い薬ほど体の変化が急激に行われるため、体に相当な負担がかかり、副作用が出やすい傾向にあります。
ステンドラも即効性が高いという面からみると、体が急激に変化し負担がかかり、副作用が出やすいようにも思えます。
しかし今までの治療薬とは異なりそれを克服しているため、副作用の出にくい薬と言われているのです。

ステンドラの服用はとても簡単!

ステンドラは服用が簡単なED治療薬

ステンドラの基本的な用法・用量は次の表のようになります。

有効成分 アバナフィル
飲むタイミング セックスの15~30分前
作用時間 約5~6時間
食事の影響 受けない
アルコールの影響 受けない

ステンドラを服用後、100mg・200mgであれば15分ほど、50mgでは30分ほどで効果を実感できます。
通常は性行為の30分前に服用するのがオススメですが、どうしても服用できなかった場合は服用後挿入までに15分以上粘れる場合は、セックスの直前に服用してもかまいません

効果は約5~6時間得られるため、1回の服用で2回以上セックスを行えます。

ステンドラの特徴はほかのED治療薬に比べ食事やアルコールの影響を受けないところにあります。
といっても食事はなんでも食べていいというわけではなく、通常は影響を受けませんが、高脂肪の食事は吸収の速度を減少させるため、最大の効果を得たい場合は空腹時に服用するとよいでしょう。

アルコールの摂りすぎも得られる効果の大きさを多少左右します。飲むなら少量
にしておきましょう。

併用禁忌薬が多いのが唯一の欠点

ステンドラには一緒に併用してはいけない併用禁忌薬があります。
ここがステンドラの唯一の欠点。ほかの治療薬と比べて 併用してはいけない薬が多くなっています。

  • 硝酸剤(血圧を低下させる恐れあり)
  • 抗真菌薬(血圧を低下させる恐れあり)
  • α遮断薬(血圧を低下させる恐れあり)
  • 降圧剤(血圧を低下させる恐れあり)
  • その他ED治療薬(血圧を低下させる恐れあり)

ステンドラは全身の血管を拡張して血流を増加する働きがあります。
その際、同じように血管を拡張する作用のある薬や血中濃度を下げる作用のある薬を併用してしまうと、必要以上に血圧を低めて身体に異常をきたしてしまう恐れがあるのです。

上記以外にもなんらかの薬を服用しているひとは、かかりつけ医に併用の可否を確認して服用するようにしましょう。

ステンドラのおすすめジェネリック

ステンドラはアメリカをはじめ海外では多くの国で販売が承認されています。
しかし日本ではまだ承認が下りていないのが現状。
そのためステンドラを購入するには代行通販サイトからの購入が必須です。

また代行通販サイトでは、ステンドラと同じ効果がより安く手に入るステンドラジェネリックがあります。
オススメはどんな商品なのでしょうか。

【激売れ商品】アバナ

アバナ
・1番人気の商品
・50mgと100mgの2種類
・1箱4錠入り
商品名 アバナ(50mg/100mg)
製薬メーカー サンライズレメディ
1箱の価格(定価) 1,900円/3,000円
1錠あたりの価格 約475~750円

【日本人用ステンドラ】ドラスマ

ドラスマ
・ED治療薬で有名な製薬会社の商品
・日本人監修のもと開発・製造
・1箱4錠入り
商品名 ドラスマ(100mg)
製薬メーカー Lecmez
1箱の価格(定価) 2,000円
1錠あたりの価格 約500円